トップ > 病院の概要 > 野洲病院の沿革概要
●当院の変遷
●当院の沿革
●病院開設者・病院管理者
●当院の概要
Clip to Evernote

●当院の変遷 
 当院は、滋賀県下の急性期医療を行ってきた民間病院で、歴史的にみても県下で2番目に古い歴史を有する医療機関です。現在、野洲市における唯一の総合病院として位置付けられており、特に市からは古くから多大な支援を受けて参りました。
 野洲病院の創始者は、故山田常道医師(京都帝国大学・現京都大学、昭和14年卒)です。故山田常道医師は野洲町(現在の野洲市)大篠原に診療所を開設し(昭和21年10月)、以来、入院加療が必要な患者さんのために、地元の有力者等の協力の下、この地(野洲市小篠原1094番地)に、野洲診療所(昭和34年)を開設しました。
昭和34年頃の野洲病院 写真 昭和34年頃の野洲診療所

昭和43年頃の野洲病院 写真 昭和43年頃の野洲病院
 昭和39年には、野洲病院(内科・外科・産婦人科、45床)を開院、以後、昭和43年に医療法人御上会(みかみかい) を開設、同時に守山病院(現守山市民病院)も開設し、昭和48年に特定医療法人の承認を得ております。昭和55年には、第一期増築工事で133床とし、平成3年には第二期工事で175床へ、平成11年に第3期工事として199床へ増床し、平成15年7月には、199床を一般病院(急性期)として届出の上、現在に至っております。
昭和55年頃の野洲病院 写真 昭和55年頃の野洲病院

平成3年年頃の野洲病院 写真 平成3年頃の野洲病院

平成11年〜現在の野洲病院 写真 平成11年〜現在の野洲病院

 当院創始者の故山田常道医師は、昭和60年に理事長を退任するにあたり、その手記に
『そこに集う患者さんは、子供から大人まで、そこに住む家人の皆さん、また、この野洲という町を発展させてきた方々、一人ひとりに喜んでいただける病院運営をすることに他なりませんでした。この病院は、救急医療での入院機能を持ち合わせ、また、在宅療養の支援も行い、特に自宅での看取りが出来ない時には、この病院において最期が迎えられるための施設でもありたいと思い病院を営んできました。私の想い、所謂、理念は、“集う人々の幸せ”を願う病院運営であることに他なりません。』
と記されております。
 当院の理念である“心の通った医療”は、このように生まれています。又、キャッチフレーズの「一人ひとりのハートにTOUCH」は、この想いを簡素化したものとして、あらゆる場面、患者様や職員の間で大いに利用されております。

●当院の沿革

昭和 34年 11月26日 野洲診療所開設 内科・外科10床
39年 8月1日 野洲病院開設 内科・外科・産婦人科45床
39年 8月1日 結核予防法指定医療機関指定
39年 11月1日 生活保護法指定医療機関指定
43年 12月27日 医療法人社団御上会を設立
48年 9月6日 特定医療法人社団御上会を承認
55年 11月15日 第一期増築工事完成 133床
56年 4月1日 眼科開設
56年 7月1日 日曜診療開始
56年 10月1日 救急告示病院指定
60年 10月25日 18床休止 115床
平成  3年 4月1日 院内保育所開設 夜間保育H3.4.18〜
3年 5月1日 第二期増築工事完成 175床
4年 7月1日 皮膚科開設
4年 10月1日 耳鼻咽喉科開設
5年 2月15日 18床休止 157床
5年 6月4日 人工透析開始 8床
7年 2月1日 全科院外処方箋開始

(H6.10〜小・耳・皮のみ)

8年 6月11日 人工透析増床 10床
9年 4月8日 院内学級開校「かがやき学級」
11年 5月1日 人工透析増床 23床
11年 7月1日 脳神経外科開設
11年 8月1日 泌尿器科開設


心臓カテ−テル設備導入
11年 12月1日 第三期増改築工事完成 199床
11年 12月1日 消化器科開設


循環器科開設


麻酔科開設


リハビリテ−ション科開設
12年 5月1日 許可病床199床認可
13年 9月1日 回復期リハビリテ−ション病棟開設 41床
16年 3月31日 臨床研修指定病院
16年 5月17日 日本医療機能評価機構
病院機能評価認定病院
※平成16年5月〜平成21年5月
17年 1月 医事会計システム更新導入
オーダリングシステム新規導入
 20年 9月 医用画像情報システム(PACS)新規導入  
21年 3月31日 院内学級「かがやき学級」閉級
  5月 日本医療機能評価機構
病院機能評価認定病院
※平成21年5月〜平成26年5月
通所リハビリテーション事業所閉所
24年 3月 介護保険システム更新導入  
4月1日 野洲地域在宅医療支援センター開所
26年 5月 健康管理センター健診システム更新導入  
 28年 2月29日 電子カルテシステム新規導入
医事会計システム更新導入

病院開設者・病院管理者

開設者 管理者

43年 12月27日 山田 常道 内山 輝美
56年 7月10日 山田 常道 竹内 三郎
60年 8月1日 竹内 三郎 竹内 三郎

成 
3年 9月17日 福井 淳博 竹内 三郎
4年 4月1日 福井 淳博 吉田 吉信
6年 4月1日 福井 淳博 細田 四郎
12年 4月1日 福井 淳博 松田 孝一
19年 7月1日 福井 淳博 渡邉 信介
24年 7月13日 渡邉 信介 渡邉 信介
25年 4月1日 渡邉 信介 岡田 裕作
   
●当院の概要

1. 名称
  特定医療法人社団御上会野洲病院

2. 所在地
  郵便番号  520-2331
  住   所  滋賀県野洲市小篠原1094番地
  電話番号  077-587-1332 (大代表)
  FAX番号  077-587-5004

3. 開設者
  理事長   渡邉 信介

4. 管理者
  病院長   岡田 裕作
  副院長   内原 啓次
  副院長    西村 彰一
  看護部長  小森 久美子
  事務部長  小川 栄次

5. 診療科目
  内科、神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、
脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、肛門科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、
リハビリテーション科、麻酔科

  その他外来
人工透析、女性内科外来、もの忘れ外来
乳腺外来、大腸肛門外来、胆石外来
小児心臓外来、ペインクリニック

6. 病床数
  199 床(急性期;158 床、回復期;41 床)

7. 職員数 ※平成27年2月現在
  総数 361 名 (非常勤を含む)


 
病院の概要 / 患者様へ / 診療科のご案内 / 施設案内 / トピックス / お問い合わせ