トップ > 栄養課

picture栄養課

栄養課について
お食事は、おいしさを選ぶカフェテリア形式で

豊富なメニュー


栄養課について


 できるだけご家庭の食事時間に近い時間帯に、温かいものは温かく、冷たいものは冷たい状態で召し上がっていただけることを基本に、選択メニュー方式のお食事を提供しております。(一部制限食を除く)

 病棟ごとに、食堂がありますので、ご利用ください。食事療法が必要な患者さまには、随時、栄養管理士が栄養相談を行っております。また、月4回、毎週木曜日に糖尿病教室を開催しており、ご家族も参加していただけます。お食事に関することはどんなことでも栄養士にご相談ください。


(カフェテリア方式は、滋賀県内では、滋賀医大と当院だけです!)

入院中の食事をもっと楽しみたい。自分の好みの料理を選んでおいしく食べたい。 そんな要望の高まりとともに、患者さんの嗜好にあった料理を提供することが病院の 取り組むべきテーマのひとつとしてクローズアップされています。
当院では、従来の病院給食のイメージを一新したカフェテリアタイプの選択メニューシステムを導入し、 患者さん個人のニーズを可能な限り尊重し、食欲と摂取量を高め、結果的には治療の促進にもつながっています。
また、料理を選んで頂くことにより、栄養のバランスを自己学習していただき、退院後の食生活にも参考にして頂けるプログラムです。

※「おいしさを選ぶカフェテリア方式」雑誌に掲載されています。
ホスピタウン:日本医療企画発行2003.2掲載
ヘルスケアレストラン:日本医療企画発行2003.12掲載
ホスピタウン:日本医療企画発行2004.4掲載



 朝食は和食コースと洋食コースのどちらかを。昼食は、主菜からデザートまでのすべてが選べて、さらに麺類やカレーなどのアラカルトメニューも楽しんでいただけます。 夕食は、肉料理や魚料理など好みの料理を組み合わせていくことができます。
ベッドに居ながらにして、まさにカフェテリアレストランの楽しさが味わえます。

治療の段階で、きびしい制限のある患者さんや、分粥を食べておられる患者さんには、料理を選んで頂くことが出来ませんが、嗜好など出来る限り個人対応しております。
栄養相談・・食事療法の必要な患者さまには、随時管理栄養士が栄養相談を行っております。

  picture1
picture2
 

病院の概要 / 患者様へ / 診療科のご案内 / 施設案内 / トピックス / お問い合わせ