トップ > 診療科のご案内 > 外科  >  肛門科
                     > 胆石外来
                     > 乳腺外来

胆石外来

胆石症とは
胆汁とは
症状は?
胆嚢癌になりやすい?
手術が必要?
手術以外に治療方法はないの?
スタッフ
診察日・時間

胆石症とは

 胆石とは、胆汁の排泄路である胆管や胆嚢のなかで、胆汁成分が固まってできた固形物のことで、これによって生じる病的状態が胆石症です。胆石症は胆石のできている部位により、「胆嚢結石症」「総胆管結石症」「肝内結石症」とよばれます。胆石は胆嚢にもっとも多いので、一般に胆石症といえば「胆嚢結石症」をさします。
図1 上腹部臓器の位置関係 
図1 上腹部臓器の位置関係
 図2 胆石のできる部位
図2 胆石のできる部位 

胆汁とは

 胆汁は脂肪の消化・吸収を助ける作用のある消化液で、肝臓で 1 日に 1 リットルほど作られています。胆汁の成分は、 ビリルビリンという黄色っぽい色素、コレステロール、胆汁酸塩などですが、およそ 90 パーセントは水分です。 胆のうに溜められている間に水分が吸いとられ、5~10 倍に濃縮されます。

症状は?

 胆石の症状には、腹痛、悪心、嘔吐などがあります。腹痛は胆石発作とよばれ、とくに脂肪に富んだ食事をしたあとにしばしばおこります。痛みの部位は、みぞおちから右の上腹部で、背中や右肩が痛くなることもあります。痛みの強さは、我慢できないくらいの強い痛みのこともあれば、ドーンと重い感じがするだけの軽いこともあります。2、3 時間でスーっと治ってしまうことがあるのも胆石発作の特徴です。
痛み、発熱、黄疸がそろった場合には、胆石による急性胆嚢炎や急性胆管炎をおこしています。生命に関わる危険な状態となる場合があり、手術を含めた緊急の治療が必要になります。
ただし、胆石があるからといってかならず痛みが出るとはかぎらず、胆石を持っている患者さんの約半数に腹痛が出るといわれています。

胆嚢癌になりやすい?

 胆石と胆嚢癌の発症は関係があるとする調査結果がある一方、関係がないという調査結果もあり、少なくとも現時点では胆石を持っているからといって、かならずしも胆嚢癌になりやすいとはいえないようです。しかし、無症状でも胆石があるとわかってからの期間が長い患者さんや大きな胆石のある患者さん、胆嚢のなかに胆石が充満している患者さん、胆嚢の壁が厚い患者さんなどは胆嚢癌に注意して経過をみていく必要があります。

手術が必要?

 痛みの症状がない人は基本的には手術を受ける必要はありません。その理由として、症状のない人を治療せずに観察した場合、痛みなどの症状を発症する人がきわめて少ない(2 ~ 4 %/年)ことがあげられます。しかし、将来的に痛みを発症する危険性は、①胆石の数、②胆石の大きさ、③年齢、などにより異なります。すなわち、痛みをおこす危険性が高い人として、①小さな胆石をたくさん持っている人、②胆嚢の検査をして胆嚢管に胆石が詰まっている人や胆嚢の働きが失われている人、③若年者、などがあげられます。
また、腹部超音波検査やCT で胆嚢の壁が厚い人は慢性的な炎症と癌を鑑別することがむずかしいため、症状がなくても放置すると危険なことがあります。
したがって、これらの痛みをおこす危険性の高いと考えられる人や胆嚢の壁が厚い人は、症状がなくても専門医と相談することが重要です。

手術以外に治療方法はないの?

 薬で胆石を溶かす治療方法と、衝撃波で胆石を破砕する治療方法があります。しかし、その適応は限られているうえに、治療に長期間を要し、再発の可能性もあります。以上より、当院では胆嚢結石の治療は「腹腔鏡下胆嚢摘出術」を第一選択としております。

 健診などで胆石を指摘された方で、ご質問、お悩み等ございましたら、まずはお気軽におこしください。


※「中外製薬ウェブサイト からだのしくみ」一部改変引用



スタッフ
胆石外来 部長
岡内 博
日本外科学会認定医
日本外科学会専門医
日本消化器外科学会専門医
消化器がん外科治療認定医
岡内 博
診察日・時間

受付時間: 予約制
診察曜日時間: 水曜 午後 13:30~14:30

※詳しくはお問い合わせください。
予約受付: 077-587-1332


病院の概要 / 患者様へ / 診療科のご案内 / 施設案内 / トピックス / お問い合わせ