トップ > 診療科のご案内 > 耳鼻咽喉科

診療科

スタッフ●

耳鼻咽頭科 部長
花田 誠
日本耳鼻咽喉科学会専門医
日本気管食道科学会認定専門医

●概要●

耳鼻咽喉科は、花田 誠 医師が診療にあたっています。
月~水・金の午前及び火の午後に外来診療、木曜に手術、水・金の午後に頸部エコー等の諸検査等を行っています。また木(午後)に平衡機能検査・ABR検査・顔面筋電図(ENoG)検査等の神経耳科的検査を行い、眩暈・耳鳴・難聴・顔面神経麻痺等の神経耳科疾患に対しても積極的に取り組んでいます。

●トピックス

当院では手術を含む耳鼻咽喉科・頭頸部外科領域の幅広い治療を行っております。

① 慢性中耳炎・真珠腫性中耳炎等に対し鼓室形成術・鼓膜形成術等の手術を行っています。メニエール病・突発性難聴・顔面神経麻痺等の神経耳科疾患の症例に対しては主としてステロイド療法を施行しています(難治性メニエール病に対しては、手術療法として内リンパ嚢開放術も行っています)。
また聴神経腫瘍などの中枢疾患に対しては脳神経外科医と相談の上、手術その他の治療方針を決定しています。

② 当院小児科医との連携・協力のもと、小児耳鼻咽喉科疾患の治療に力を入れています。
特に小児の難治性滲出性中耳炎には鼓膜チューブ留置術に加えてアデノイド切除術・扁桃摘出術等を積極的に行い、治癒率の向上に努めています。

 慢性副鼻腔炎・副鼻腔嚢胞に対してはほぼ全例に患者への侵襲が少ない内視鏡下鼻内手術を施行しています。難治性アレルギー性鼻炎(薬物治療にて症状が改善しない)に対しては、鼻中隔手術・下鼻甲介手術・後鼻神経切断術等の手術治療を積極的に行っています。

④ 頭頸部腫瘍、特に甲状腺癌については外来での超音波エコー検査を積極的に行い、適宜細胞診も行っています。

⑤ いびき・睡眠時無呼吸症候群には携帯型睡眠時ポリグラフィー検査(自宅でできることから好評です)を施行し、その結果に合わせて減量療法・鼻閉治療・咽頭手術・経鼻的持続陽圧呼吸療法導入を行っています。



病院の概要 / 患者様へ / 診療科のご案内 / 施設案内 / トピックス / お問い合わせ